七代目日記
kashiwa16.exblog.jp
Top

七代目の塚田宏司です。食を中心にお店でのことを書こうと思ってスタートしましたが、読書感想文や自分の考えを披露する場になりつつありますが、こんな感じで行きます。よろしくお願いします。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
新撰組
大河ドラマ「新撰組」先週見終わりました。


一年かけて放送したものを一週間で見たので、少し疲れました。


ですが、結論から言わせて頂くと、すごく面白かった。


幕末のことを勉強したくて見始めましたが、ドラマなので分かりやすく理解することができました。



この時代の難しかったことは、色んな考え、思想、信念があったからでした。



ここでは難しい言葉は使いませんが、例えば、外国を追い払いたい人達、開国したい人達、幕府をぶっ壊したい人達、幕府を守る人達、朝廷に政権をとってもらいたい人達、などなど、もっと沢山ありますが、色んな、思想や派閥やらあって、難しい時代だなあと思いました。学校の授業で幕末についてあまり触れないのも分かる気がします。

ここら辺は、何となく掴めたので良かったです。




物語の感想ですが、この新撰組、主役は近藤勇です。なので最期は新政府軍(政府軍?)に斬首されて終わりなので、最終的に悲しい物語です。



この物語は、前半は今までの大河の中でも明るく、コントシーンが多数盛り込まれています。

ですが、中盤位から、段々段々暗い話しになっていきます。前半が明るい分、その落差がすごく感じました。



新撰組の中で、一番印象深いシーンは、何と言っても「山南敬助の切腹」です。実際この回が視聴者から一番アンコールの声が多かったそうです。



山南敬助という、新撰組の中でも総長という上の方にいて、更に、近藤や土方とは古くからの付き合いがありました。



新撰組の法度で、ルール違反をしたら切腹という決まりがありました。そして山南は違反してしまい切腹することに。




新撰組を大きくするためには、規律を乱してはいけない。鬼の副長と呼ばれた土方でしたが、山南を切腹させなければいけないということは、相当辛かったらしく、涙したそうです。



この回は、本当に切なかった。ここから、新撰組は変わってしまったんだと思った。






それにしても、幕末に活躍した人は若い人が多い。新撰組も結成したのは29歳か30歳くらいの時だし、坂本龍馬も桂小五郎も西郷も大久保も年が近いし、高杉晋作はもっと若い。




いくら、平均寿命が短いとは言っても、20代、30代が日本を動かしていたなんて、今の世の中からは考えられないですね。




僕は、昔から若い人が活躍してると、嬉しくなるし、モチベーションが上がります。自分も若いから頑張ろうという気になります。





この時代を、少しですが分かってきて思ったことは、自分の考えとしては、新撰組と逆だなあと思いました。

自分は幕府でも朝廷でもどちらでも良いのですが、開国派なので坂本龍馬を応援します。まあきっと現代人は皆、開国派だと思いますが。




ですが、新撰組の隊士達の一つの事に命がけで取り組む姿勢は、かっこいいと思うし見習いたい面もあります。土方も負けると分かっていても戦い続けたことに男気も感じますし。


近藤勇も土方歳三も30代半ばで命を落としていますが、全力で生きてきたからきっと悔いはないと思います。



実際、近藤勇も斬首される前に「楽しかったなあ」と呟いたらしいです。それもなんか悲しい話しですが。。




とにかく、大河ドラマ新撰組を見て、幕末に興味をもったので、これから色々な本を読んでみようと思います。
[PR]
# by kashiwaya16 | 2009-07-06 13:22
ど辛
けっこう前に飲んだお酒です。

「ど辛」


a0096319_11332339.jpg



秋田県の白瀑という酒造が作っています。



辛口なので、飲みやすくキレも良く、料理に合いそうです。


ですが、信州の濃くて旨みがあり香り華やかなお酒を多く飲む僕にとっては、ちっと物足りないというか、面白みに欠ける印象です。


でもこれはこれで、美味しく飲めました。
[PR]
# by kashiwaya16 | 2009-07-05 11:32 |
女子高生の大群
あ~。。。。疲れました。




今日、というか今さっきまで近所の某高校のライフデザイン科という設立されてまだ2年の科の生徒さん37名(全員女子高生)が課外授業ということで、当店に食事にきました。





全員女子高生ということで、キャッキャキャッキャっです。もう元気満々ですよ。





何を見ても面白い年代ですから、すごく賑やかでした。





この日僕の最大の仕事は、女子高生や先生の質問に答えることです。




正直かなりビビりました。僕はいままで、ラジオやテレビに市長や県議の前でのスピーチなどを経験していますが、一番緊張しました。というか怖かったです。





質問内容は、仕事のやりがいや、料理についての質問など普通の質問もありましたが、中には「本当に本当に店長なんですか?皆にお金渡して店長って呼んでもらってるんじゃないですか?」


こんなよく分からない質問。



それに自分が、少し長くて良い事を言うと、「今の紙に書いたり練習したんだぜくきっと」とちゃちゃが入ります。


しかもその二つの事を言ったのが、同一人物。明らかにクラスのボスでしたね。おー怖っ。




とにかく何をしゃべっても笑いが絶えない授業でしたが、疲れました。



ちなみに今日は1年生ですが、来週には2年生が同じ内容で来ます。



今日の学生よりきっとパワーアップしていることでしょう。
[PR]
# by kashiwaya16 | 2009-07-03 13:39 | 行事・イベント
7月
七月になりました。


6月は、ブログの更新頻度がぐっと上がって今までで最多の更新でした。


7月も頑張ります。と思った一日から更新をさぼってしまった。


まあ、がんばります。
[PR]
# by kashiwaya16 | 2009-07-02 09:53
We Are The World
6月26日、僕ら夫婦の結婚記念日にマイケル・ジャクソンはお亡くなりになりました。


相変わらず、テレビでは追悼番組などやっていて、それを見るたびに、惜しい人を失ったんだなあと思います。


正直言って、マイケルには何の興味もありませんでしたが、お亡くなりになったのを機にwikiなどで調べたりしてみました。


そこで分かったのが、チャリティーソングの「We Are The World」はマイケルが作詞作曲だということ。


実はこの曲、中学の時の文化祭の合唱コンクールで僕のクラスが3年生の時に歌った曲なのです。



クラスでは、そのPVも何回も見ましたし、他のクラスは当たり前のように日本語の曲を歌う中、うちのクラスは英語の曲ということもあり、思い入れ深い曲です。




晩年は、ミュージシャンというよりもスキャンダルが先行していましたが、改めて良い曲を作る素晴らしいアーティストだったんだなと思いました。



そこで久しぶりに、その合唱コンクールのビデオを見ました。


英語の発音がひどすぎて、ちょっと笑えます。


でもいい思い出です。




それにしても、この時の自分はものすごく痩せてたなあ。身長はあまり変わってないけど、体重は17キロ増。
当然か。。。。。
[PR]
# by kashiwaya16 | 2009-06-30 16:14 | 時事